ライザップを実際に体験した女性にじっくり聞いてみました。

ライザップ評判

確か57歳になります。孫が二人おりまして仕事も持っております。毎日仕事に追われて、たまに孫の顔を見るのが楽しみなただそれだけの毎日を過ごしております。

ーライザップをやろうと思ったきっかけは?

まず体験者からの紹介で「人生変わるよ」という言葉に心が動いたのだと思います。ダイエットそのものは40年以上繰り返してきたような気がします。頑張っては戻り、頑張っては戻り…というようなことでしたので最近はちょっともうあきらめ気味になっていましたところに、「これは違う!」という体験者の声を聞き、「何が違うの?」と聞いたら「ダイエットじゃないんだよ。身体を作るんだ。そのあと人生も作るんだ。」というような言葉に、今度は人生最後のダイエットとしてこれはイケるかな!?頑張ってみようかな。と、年齢的にも60歳近くなりましたので最後にトライしてみようかな。と思ったのがきっかけです。

ー今までやられていたダイエットというのはどういったものでしょうか?

テレビや雑誌で話題になったもの、例えば卵だけダイエットやりんごだけダイエット、お茶を飲むとか…割と短期的に食べ物はこれ一つだとか、こういう食べ方だとかいうことが多かったと思います。それから多少のストレッチとかを繰り返ししたような気がします。

ー通販などのダイエット機器やマシーンなどもありますが、そういうのを買われたりは?

乗馬に乗るようなもの、ぶら下がるもの、揺れるものなど色々…。それからお腹に当てるものなどほとんどのものは体験しましたね。

ーその中で実際ピンとくるものはなかったですか?

ある程度は落ちるんですがなかなか続かなかったり、それとやめていく、リバウンドするということでなかなか定着できなかったので、86㎏にまでなってしまいました。

ー86㎏だとかなりですよね?

そうです。はい。転がった方が早いような状態でした。あっというまに太りましたので…。

ーそれは40代くらいからですか?

そうですね。30代後半くらいから少しずつ繰り返して。例えば5㎏痩せては8㎏太り…というような積み重ねで、特にここ2年くらいで20㎏くらい太りました。生活が不規則になり忙しくなって夜の食事が多くなって、自分ではあまり食べてないつもりでしたがお茶漬けとか炭水化物が多くなってしまって気がつくとという感じでした。自分ではそんなに食べてないと思い込むようにしていたんでしょうけど…。結果としてはそれで太ってしまいました。

ーそういった経験があってダイエットはあきらめかけつつあったと。そこにライザップの噂を聞いて、やってみようと思ったわけですね。

はい。

ーライザップに入ったときにカウンセリングを受けられたと思いますがそのときの内容はどういったものでしたか?

今までのダイエット経験とか色々なことを測定した結果、ベスト体重まであと30㎏落とした方がいいのではないかという目標が出てきたのですが、年齢的なことや2ヶ月という期間の中で、まず15㎏を目指しましょうという目標が立ちました。ただ自分の中では10㎏も落ちるのかなと半信半疑のところがあったのですが、トレーナーが「大丈夫、できる!」とおっしゃってくれたので、それに向かっていったということです。15㎏を実現した時点でもっと意欲が出てきて、「もっとできるな」という実感があったのを覚えています。

ーライザップはいつご入会されたのですか?

去年の10月になります。10月11月と2ヶ月で18㎏から20㎏落として、3ヶ月目くらいから25㎏まで落としてあとはキープさせていただいて。本当は大きな目標として30㎏まで痩せたかったので、25㎏をキープしていたのですが今また再スタートということで、残りの分を頑張れたらいいなという思いで再スタートを決心したところです。

ー当初の目標としては体重を50㎏台になりたいということで、マイナス30㎏を目標にライザップに入られたわけですね。 入会した初日、トレーニングはどうでしたか?

何をやっているかわからないくらい初めてのことばかりでしたので、いわれるままで力が入るところと入らないところで最初は全然わからなかったですね。でもとにかく教えてもらって、身体は思うように動きませんでしたが何のために、どの筋肉を使うのか、丁寧なご指導がありましたので、こういう風になればいいなとイメージだけは持てました。

ーちなみに普段は運動などされていましたか?

学生の頃や若い頃はどちらかというと好きでしたが、体型が段々変わるにつれて会社の行事も出にくくなったり、やりたいことはあるのに体重のせいで制限を受けてできなくなったりということがあり残念でした。

ー初日、50分間ねトレーニングを終えられたときの疲れ具合はどうでしたか?

自分ではそんなにと思っていたのですが、日頃動かしていないんだということを感じました。肩も足も動いていない、ただ腕を上げることすら精一杯伸びてなかったりと身体の機能を使っていなかったというのを実感しました。

ー初日が終わり週に2回行うわけですが、どれくらいで慣れてくるものなのでしょうか?

トレーニングの最初の頃は使ってない筋肉を使うので足はガクガクしますし、階段の上り下りもつらいです。肩凝りは少し楽になりましたが、筋肉痛がありました。それが2週間目、8回くらい行ったときくらいからダメージが違ってきたなと実感してきました。それから体重の負担がひざにきていて、階段の上り下りがしんどくなっていたのが、最初は筋肉痛でギクシャクしていましたが、だんだんトレーニングを重ねるとやわらいできて、それと同時にひざが楽になってきました。階段も手すりを持たなくても楽に上り下りできたのをトレーニングを始めて3週間目から1ヶ月くらいに気付きました。

ライザップ評判

ー2ヶ月間、ライザップでトレーニングと食事管理をやられたわけですが、すべてトレーナーさんと密接に行ったと思いますが専属トレーナーさんはいかがでしたか?

やはり一人では成し得なかったと思います。それはまず理論をしっかり教えてもらえたことと、人間なのでどうしても甘えたくなったり人の責任にしたくなったりしてしまい、何かいつも食べる理由やサボる理由を見つけて言い訳を作るというのが人間の弱さだと思うのですが、私もそういうことがありました。そんなときに何か理由をつけて「こんなものも食べていいんじゃないか?」と相談すると「僕は構いませんよ。」 と言われるんです。「目標は何でしたっけ?」と、いつもそこに帰ってきます。「2ヶ月後の自分はどこにいますか?」とトレーナーから言われると、今は食べなくてもいいと思えますし、トレーニングに行けなかったときは「補修させていただきます。」という話になり、忙しさも何でも言い訳はいくらでも作れますが、作ったところで全て自分に帰ってくるということを気付かされました。一人ではできなかった理由はここです。弱みを言える場所もあり、聞くだけ聞いてもらって弱音を吐いて甘やかされるのではなく、最初の目的に戻してくれるという点ではなくてはならな いパートナーだったと思います。食事とトレーニングとトレーナーのこの3つが大事な要素だったと思っています。

ー実際に2ヶ月間ライザップをやられて、目標を達成して終えられる今の感想は?

この歳になって10㎏も落ちるのかなって本当は心配で、停滞期も繰り返しながらまず10㎏落ちたときには一安心で、じゃぁもう少しイケるんじゃないかと次の15㎏を目指すわけですが、実は86㎏から10㎏落ちたあとに自分が太っていることに気がついたんです。それまでは自分の身体を見てなかったし、つまむところもないくらいパンパンだったのが、痩せ出してからここにお肉があったんだというのを意識しだしました。体重計にも乗るようになりましたし、本当に自分が太っていると気がついたのは実は体重が落ちたあとでした。

ーちなみにライザップでトレーニングをするときは毎回体重は計るんですか?

もちろん計ります。でも実感というのとは別なんですね。痩せていくにつれて、ここも落としたい、ここも痩せたいと思ったのを覚えています。

ー2ヶ月間やって体重が落ちて、逆にもっとやりたいと思ったのですか?

そうですね。もっとくびれがほしいとか、もっとここの脚の肉は落ちるんじゃないかとか思うようになりました。

ー自分の可能性に気がついたという感じでしょうか?

まさにそうかもしれないです。最初の段階は体重を落とすということがダイエットだと思っていて、ボディメイクのお話をいただいて頭でわかっていても、実際本当に身体を作ることがどういうことなのかわかったのは、結果が見えてきてからだと思います。

ー総括してライザップを2ヶ月間やってみた感想は?

私にとってはボディメイク=身体作りなんだけれど、それは自己管理をすることで、心身ともに自己管理をすることになり人生を描けるということを再認識しました。これからどういう身体になりたいのか、どういう人生を送りたいのか、健康を含めてデザインするのは自分だということ、自分でもできるんだということを教えてもらいました。

ー最後にこれからライザップに入ろうと思っている方へメッセージがあればお願いします。

みなさんダイエットやボディメイクについてそれぞれ動機も目標も違うと思いますが、やはり一歩歩み出すということだと思います。興味を持たれて、まず自分がどうなりたいかイメージされたら、とにかく一歩進んでください。費用も決してお安い価格ではないと思ってらっしゃると思いますが、それが30万円の価値なのか、100万円になるのかはプライスレスで価格に表れない価値にするのはみなさん次第だと思います。私自身は人生が変わるほどの価値だったのでお安い価値だったと感じています。

ーありがとうございました。

ライザップのお申し込み

ライザップ評判

ライザップのトレーニングを受けるには、まず無料カウンセリングを受けてもらう必要があります。

この無料カウンセリングでは、あなた自身が本当にここで2ヶ月間トレーニングできるかどうか、その不安を解消するために 事前に受けてもらうものになります。

無料カウンセリングのお申し込みは、下記のボタンより受け付けています。

このページの先頭へ